« レントゲン | メイン | 息子の告白 »

なんかおかしい

映画を見て、それを友人に話したら「なんかおかしい」と思う事がある。
二回くらいあった。

一度目のは、その映画はヨーロッパのなんだけど、なんとアメリカがリメイクしてた。
私がみたのはヨーロッパの方で、
有名なのは当然アメリカのハリウッドものだった、ってわけ。

だから友人はそっちの話をし、「??そんな俳優さん出て来ないよ?」
って思うも「主役はこの人のはず!」だった。

内容は同じだけど、作ってる国と会社が違ったというわけ。

もうひとつ、、、というか、よくある話ですけど、
邦題と世界的な題名と変わる事が多くて、
しかもsれって”まったく違う題名になる”こともあって、
これで困惑した。

日本歩の題名漬ける時って、それなりに映画がヒットするようにするんだろうけど、
原作とまったく違って、まるで想像もつかないものになってると
話しもおかしくなるんです。

あれを考える人も大変でしょうけど、なるべく原作と同じにしてほしいなー。

なんかおかしい、と思う事を2つ書いてみましたー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.paekalamata.net/mt3/mt-tb.cgi/64

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年07月01日 18:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「レントゲン」です。

次の投稿は「息子の告白」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38