« ルバーブって知ってます? | メイン | 肺炎の原因 »

シリアについて

じーーーつーーは、よく分かってなかったシリアのこと。
内戦状態が続いているのは知っていますが、それがどうしてなのか?とか、
分かってなかった、、恥ずかしい。

北アフリカ・中東のアラブ諸国(シリア・チュニジア・リビアなど)では長らく独裁政治が続いていて、
2010年12月にチュニジアで民主化運動(ジャスミン革命)が起こる。
うんうん、、、。

それに影響されてアラブ諸国に民主化運動が広がった。

然シリアにも「アラブの春」の影響を受けて民主化運動が広がる、ふむふむ。。

アサド政権(シリア政府)VS反政府軍の戦いが始まる
アサド政権が優勢で、早々に戦いは終わると思われた

このアサドさんってすごい嫌われてるんだよねー。

しかし「アサド政権を応援する国」「反政府軍を応援する国」がそれぞれ援助を始める
この内戦のどさくさに紛れて「イスラム国」が自分たちで国を立ち上げるという話も出てくる

と、こういうことらしいのですが、漫画にでもなってくれたらいいのに、と思う。
まだ整理できないけど、なんとなくわかった。
(あ、漫画になっても過激すぎて読めないのかもだね、
はだしのゲンみたいに。)

だんだん宗教観も強くなってきてるし、まだ戦いは終わらない。
どうなっていくのだ。。。
一般人のまき沿いはもう見たくないなーー。。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.paekalamata.net/mt3/mt-tb.cgi/56

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年11月01日 04:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ルバーブって知ってます?」です。

次の投稿は「肺炎の原因」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38