« 美容院で髪を染めたら | メイン | シリアについて »

ルバーブって知ってます?

主にヨーロッパで見られるんだと思うけど、ルバーブっていう野菜があります。
食べると青りんごみたいな味なんですけど、見た目はセロリ。
このギャップがなんともいえないね。

ルバーブは、特有の香りと酸味を持つタデ科の野菜です。
見た目はセロリやフキのようですけど、
加熱すると短時間で溶けてしまうため、
一般的な料理にはあまり使われず、
おもにジャムやお菓子作りなどに使われています。

食用にするのは30~40cmほどの葉柄(軸)の部分。
実際はフキのように大きな葉がついていますが、
店頭では葉柄の部分だけで売られていることがほとんどです。
ちなみにフキはキク科で、ルバーブはタデ科なので両者は仲間ではないんですね。


これでお菓子をよく作ります。
お砂糖でにつめてジャムにしたりもします。
美味しいですよ。

最近は日本でも見られるようになったので、スーパーで見たら是非買って食べてみてください。
でもお菓子にするのがいいかなー。
フキとかセロリみたいなもんです。お見逃しなく。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.paekalamata.net/mt3/mt-tb.cgi/55

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年10月01日 00:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「美容院で髪を染めたら」です。

次の投稿は「シリアについて」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38